2004年12月20日

インプットとしての名刺



先日から「1枚の名刺」から始まった物語をお伝えしています。


「名刺」というのは、普段なにげなく使用しています。
ほとんどの方は、
・会社名
・部署
・肩書き
・名前
・連絡先
    等々、書いていますよね。

ご自分で作られる方のほうが多いのか少ないのか。
どちらでしょうか。

サラリーマンの方は、会社が作ってくれる。

大きさが大体決まっているということもあり、似たりよったり
ということでしょう。

ちなみに大きさはどれくらいだかご存知ですか。

91mm×55mm くらいだそうです。

誰しもがいろんな情報を載せたいと考えていますが
あのサイズを見るとなかなか書きたいことも書き足りないのでは
ないでしょうか。


「名刺」をもらった方は、インプットとしての情報になります。
それをどのように醸成するか、そして大きくアウトプットして
いくか。

今回の、「名刺の1件」で
インプットからアウトプットまでの名刺を考えるようになりました。


もらっていただける方にいかに優良な情報としてお渡しできるか。


みんみんさんから → アライさんにわたり → アライメルマガにのり

→ 読者の皆さんから本の注文があり → 人と人とのつながりができ

→ みんみんさんは、多くのきずきをいただきました。
  側面で見ていた私も多くの体験を同時にさせていただきました。

1枚の名刺がインプットされて大きな大きなものが、みなさんの中に
アウトプットされました。

いま、みんみんさんのところに「わたしの名刺作ってください!」と
いうお問い合わせも来ているみたいです。


「情報名刺」として広がりをこれから見せていくでしょう。
入り口(インプット)は、限りなく広がりを見せます。

posted by osoba at 23:38 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。