2005年11月01日

節税のコンサルティング


「S先生!! 言われたとおりに節税したのに、お金が減ってるよぉ!! なんで500万円以上も減ってるんだよぉ!」
大きな声で怒鳴りながら、A社長が真っ赤な顔をして事務所に入ってきた。

この社長は、節税のコンサルティングを依頼してきたのだが、お金が減ってしまっている。

お金を増やすために、節税を依頼したのに・・・。
これでは、次の事業投資ができない。

節税してお金を増やすことが目的だったのに、逆に減っているのである。

その会社の税務を担当していた私の先輩は、一生懸命に説明をしているが、
A社長は治まる気配も無い。
結局、納得がいかないままに帰ってしまった。

「やばい!このままでは顧問契約が切られてしまう」
「そうなったら、先輩が所長に怒られてしまう・・・」

私も人の子である。
先輩も、納得できていない社長もかわいそうになった。
そこで、先輩には黙って、その社長の後を追いかけて説明した。

その説明とは?



絶対節税の裏技77


posted by osoba at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | インフォプレナー
コメントありがとうございます
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


トラックバックありがとうございます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。